小山市I邸屋根改修工事

 

今回の工事は一度カバー工法で工事をした屋根の再葺き替えです。

以前瓦棒葺きの屋根にセキスイ瓦Uで被せたのですがそれが数10年たち

屋根材の劣化が酷くなり雨漏りしているということです.

確かに屋根に乗って歩こうとしてもあちこち表面が崩れてしまい

危なくて歩けません。工程としては既存のセキスイ瓦を撤去して

以前の鉄板の瓦棒葺きにした後、瓦棒に沿って垂木を取付け、合板を張り

ルーフィングを敷いて立平葺きで仕上げる予定です。

以前のセキスイ瓦は例によってアスベスト混入材なので処分費がかかります。

完成です。